積極的なアプローチで恋愛下手から卒業!

 

出会いが会ったときに、自分をアピールして意中の人の心をつかまえてしまうのが恋愛の勝ち組になります。彼女たちは、とにかく積極的に自分のよさをアピールします。スタイルに自信がある人はボディを強調する洋服で、話し上手な人は会話で、「私ってこんなところどうですか??」と魅力をぶつける私だけのノウハウを持っているのです。合コンでも決して王子様から声をかけられるのを待ったりしません。自分から声をかけて魅力を訴えやすいペースを作ります。気持ちいいくらい自分に正直なのです。それが勝ち組の特徴です。

 

一方、自分の魅力も気持ちを伝えられず、出会いのチャンスをみすみす逃がしてしまうのが負け組になります・・・。勝ち組のように奔放にふるまえない理由は、思い込みにあります。思い込みとは、脳の中には長い間、固定された記憶のことです。恋愛負け組の人たちには、「口下手で彼を退屈にさせてしまった」など、恋愛で失敗した体験が残っていて、恋愛に積極的になれないのです。負け組から勝ち組へ変わるには、このブレーキを取っ払うことが必要になります。思い込みにとらわれない人は、ポジティブに恋愛に向かうことができるのです。

 

 

自信をつけて連敗続きの恋愛からの脱出作戦!

彼氏いない歴7年のWさん、身長173センチとナイスバディなのに「男は背の高い女は嫌い(過去にその理由で振られた経験あり)」という思い込みで、恋愛に臆病になっています。

 

状況

ある合コンにて、勝ち組が積極的に男性にアプローチするなか、Wさんは壁の花・・・。「気持ちがひいちゃうんですよね・・・。」というくらい表情です。しかし、男性が声をかけてくれていい雰囲気になります。でも「身長高いよね!ヒールとか履けないでしょ?」との一言にショックを受けました。会話も弾まずに、重たい雰囲気に・・・。

 

恋を勝ち取る作戦@

服装を変えてまず外見から変えていきます。背の高さを目立たせないためにいつも地味な洋服を選んでいたWさん。空色のワンピースで明るさをアピール。

 

恋を勝ち取る作戦A

10人の人とお見合いをしてもらって、うちの5人の噛ませ犬(彼女に自信をつけさせるために用意した男性)に、彼女をほめてもらってつきあいたい意思を伝えてもらいます。すると「私もいけるのかも!!」とWさんに笑顔が。

 

恋を勝ち取る作戦B

「背の高い女性をどう思うか」というインタビューをしていると、「かっこいい」「気にならない」という声が。その結果をWさんに見せて、「世の中の大半の男性は背の高い女性は嫌い」という思い込みを払しょくします。

 

恋を勝ち取る作戦C

「私は男をゲットできる女」という自己顕示をかけたあと、大勢の前で宣言してもらいます。内向的だった彼女も、腹をわって「今までは壁の花だったけど、今度15回目の合コンでは勝つぞー!」と大声で自己宣言するようになりました。

 

その結果、自分が変わったと感じたWさん。これからは勇気を出して頑張るつもりです!とのことでした。