女性の言葉次第で男のやる気は変わる!

 

男性は単純な生き物です。いつもはぐうたらしていても、甘えられたり頼られたりすると、シャキッとしてしまうものです。男のやる気を引き出すのも眠らせてくもの、女性のあなたの腕しだいです。やる気を引き出す女とそぐ女、どこが違うのでしょうか・・・。それが一番よくわかるのが、「男がピンチになったときの態度」なのです。

 

 

自信を持たせることが第一

男をやる気にさせる人は、相手に安心感と自信を与えてあげる人、例えば、彼や夫がリストラにあってしまったとします。傷心の夜に、あなたはどんな言葉をかけますか??

 

「川の流れのように、なるようになるんだから自分に自信をもって、当面の生活は私が何とかするから、一緒に頑張ろう!」ここまで言えたら、あなたは立派な「あげまん」です。彼は健気なあなたのためにも渾身の力を出して頑張ってくれることでしょう。一方、やる気をそぐ人は「私や子供はどうするのよ!なんでもいいから仕事を見つけてきなさいよ」と攻め立てる人。相手の気持ちは二の次なのdす・・・。「私が不安、私が大変」と自分のことしか考えていない人は「さげまん」の代表選手になります。

 

 

フェロモンが男を変える

じつは、女性の体の中に、男をやる気にさせる魔法の薬が備わっています。名前は女性ホルモンのエストロゲンになります。これが血液中に分泌されると、まず「世話をしてあげたい、優しくしてあげたい」という行動に現れます。さらに、エストロゲンの分泌はフェロモンを生み出します。このフェロモンは一般的に使われるセクシーなものではなkう、目に見えない優しさのオーラのようなものです。男性がこのオーラを感じると「あなたならできる」と脳が刺激されて、男性ホルモンのテステステロンは、男性をイキイキとさせて、リーダーシップを発揮させる元気の源になります。この分泌によって、やる気のスイッチがオンになるわけです。女性のフェロモンが男を変えます。そのためにはフェロモンの元、エストロゲンが不可欠になります。鼻の黒ずみにお悩みならリメリー口コミもチェックしてみて^^